TorigenJP

モレノ法律事務所では国内外の企業、公共機関、民間団体に対し、トップクラスの企業法務サービスを提供しています。

当事務所は、長い伝統を持つ弁護士一家の事業の一端として創立されました。

ロドリゴ・モレノ・セルメニョが、自身の法律事務所を創立 その後、法務関係の加えて政治や公共事業関係にも精通したサービスを開始。

ホセ・ロドリゴ・モレノ・ロドリゲスが、弁護士として父親の法律事務所に参加。

メキシコ国内の公共部門と民間部門での活躍の後に、ホセ・ロドリゴ・モレノ・ロドリゲスがMoreno Rodriguez Asoc.,S.C.,現在のモレノ法律事務所を創立。

フアン・ロドリゴ・モレノ・ゴンザレスがヌエボ・レオン州モンテレー市の事業部門にて豊富な経験を積んだ後、当事務所に参加。その後、当事務所の国際化に尽力し、現在はシニアパートナー及び代表として勤務。

会社法のスペシャリスト